5. マーケティング部門に任せられない

HPの共同創業者デイヴィッド・パッカードが言った「マーケティングは重要過ぎてマーケティング部門に任せられない」と言う有名な言葉があります。この言葉はこれから今まで以上に重要になると思えてなりません。マーケティングは企業戦略とリンクして提供する価値にお金を出して使って頂く顧客獲得維持のための重要な役目を果たします。経営者の仕事はマーケティング業と言っているのと同様ですね。創業者社長ゆえに語れる経営の本質を理解した言葉だと感じます。

今我々が置かれている環境はHPが創業された1947とは比べ物にならないスピードで動いています。ディジタル化・グローバル化はムーアの法則のペースにて加速され、どの企業もそれに合わせて変身を続けなければ淘汰されます。戦略を秒単位又はミリ・セカンド単位にてAIを駆使してフィードバック修正を続けなければ事業継続出来なくなる時代はそんなに遠くないかも知れませんね。

ディジタル・マーケティングの権威スコット・ブリンカーによれば、マー・テックと呼ばれるマーケティング・テクノロジーのブランド数は2016には3,500を超えたそうです。これは統計をスタートした2011の150, 2015の2,000と較べて凄いスピードでディジタル・テクノロジーが動いている検証です。

問題はディジタル・テクノロジー進化スピードにマーケティングが追いついていけず反対にコスト増に陥り本来の目的である顧客獲得を実現する事が出来なくなっているのが現状です。本来のユニーク価値を顧客ニーズに合わせて迅速に提供するためには、ディジタル化を核に据え戦略マーケティングが経営を引っ張るアジリティ溢れる組織に再構築するのが今日ほど大事な時代は無いという事です。

「マーケティングはマーケティング部門に任せておけない」経営意志と実行力が事業の生死を決めます。

Got Strategic Marketing?

IMG_0614

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s